calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

受験セラピー/個人コンサルティング

ご予約はこちらから

お名前(姓名)
携帯アドレス

あわせて読みたい

あわせて読みたい

人気キーワード

  • SEOブログパーツ

子どもを深く理解する30の質問 #22

0
    JUGEMテーマ:子育て

    前回の質問からはどんなヒントが得られましたか?

    大人は1年前と今を比べてもあまり変わらないかもしれません。

    しかし子どもはまったく別ですね。
    日々成長しています。

    さらに子どもを取り巻く環境だって、少しずつ変化しています。

    大人は意識して子どもの見方を刷新していく必要がありそうです。
    「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるわけでもない。
    唯一生き残るのは、変化できる者である」

    という言葉もありますね。
    変化に注意を向けてそれに対応していくのはとても大切なことなのですね。



    では 「子どもを深く理解する30の質問」の第22回目を始めましょう。


    いつものように数分でいいですから時間をとって心に問いかけてくださいね。


    【効果的な質問のコツ】
    目を閉じて、ゆっくりと深呼吸をしてください。
    気持ちが落ち着いたら胸の奥に問いかけるように質問してください。
    頭で考えるのではなく心のうちから湧き上がる答えに気持ちを向けてください。
    どんな些細なことでも浮かんできた答えは大切にしてください。
    そこに何らかのヒントがあるはずです。



    では22番目の質問です。

     

     

     

     

     

     

     

    「適切な時期に適切なものや

       適切な情報を提供していますか?」


     

     

     

     

     

     

     


    どんな答えが浮かんできましたか?
    その答えを大切にしてくださいね。

    ではまた!



    ↓ダンボーくんをポチッとしていただくと受験関連の人気ブログがわかります  



    その他の質問はこちらからご覧になれます。
     子どもを深く理解する30の質問 #01
     子どもを深く理解する30の質問 #02 
     子どもを深く理解する30の質問 #03 
     子どもを深く理解する30の質問 #04 
     子どもを深く理解する30の質問 #05 
     子どもを深く理解する30の質問 #06 
     子どもを深く理解する30の質問 #07 
     子どもを深く理解する30の質問 #08 
     子どもを深く理解する30の質問 #09 
     子どもを深く理解する30の質問 #10 
     子どもを深く理解する30の質問 #11 
     子どもを深く理解する30の質問 #12 
     子どもを深く理解する30の質問 #13 
     子どもを深く理解する30の質問 #14 
     子どもを深く理解する30の質問 #15 
     子どもを深く理解する30の質問 #16 
     子どもを深く理解する30の質問 #17 
     子どもを深く理解する30の質問 #18 
     子どもを深く理解する30の質問 #19 
     子どもを深く理解する30の質問 #20 
     子どもを深く理解する30の質問 #21 

     子どもを深く理解する30の質問 #23 
     子どもを深く理解する30の質問 #24 
     子どもを深く理解する30の質問 #25 
     子どもを深く理解する30の質問 #26 
     子どもを深く理解する30の質問 #27 
     子どもを深く理解する30の質問 #28 
     子どもを深く理解する30の質問 #29 
     子どもを深く理解する30の質問 #30

    子どもを深く理解する30の質問 #21

    0
      JUGEMテーマ:子育て

      前回の質問はいかがでしたか?

      解釈を変える、ただそれだけで石ころにも宝石にもなります。

      たとえばご飯を食べるのも字を書くのもゆっくりな子どもがいるとしますね。
      その子に対して

      「何をやらせてもグズでのろま」

      と考えることもできますが

      「どんなことにも丁寧」

      と解釈することもできます。

      解釈を変えるだけで価値は全然別のものになってしまいます。
      できるだけ子どものためになる解釈をしてあげたいですね。



      「子どもを深く理解する30の質問」
      の第21回目です。


      今回も1〜2分だけでいいですから時間をとって心に問いかけてくださいね。


      【効果的な質問のコツ】
      目を閉じて、ゆっくりと深呼吸をしてください。
      気持ちが落ち着いたら胸の奥に問いかけるように質問してください。
      頭で考えるのではなく心のうちから湧き上がる答えに気持ちを向けてください。
      どんな些細なことでも浮かんできた答えは大切にしてください。
      そこに何らかのヒントがあるはずです。



      では21番目の質問です。
       
       
       
       
       
       
       
      「子どもの行動や価値観の変化に合わせて

             行うべきことはありますか?」

       
       
       
       
       
       
       

      どんな答えが浮かんできましたか?
      その答えを大切にしてくださいね。

      ではまた!



      ↓ダンボーくんをポチッとしていただくと受験関連の人気ブログがわかります  



      その他の質問はこちらからご覧になれます。
       子どもを深く理解する30の質問 #01
       子どもを深く理解する30の質問 #02 
       子どもを深く理解する30の質問 #03 
       子どもを深く理解する30の質問 #04 
       子どもを深く理解する30の質問 #05 
       子どもを深く理解する30の質問 #06 
       子どもを深く理解する30の質問 #07 
       子どもを深く理解する30の質問 #08 
       子どもを深く理解する30の質問 #09 
       子どもを深く理解する30の質問 #10 
       子どもを深く理解する30の質問 #11 
       子どもを深く理解する30の質問 #12 
       子どもを深く理解する30の質問 #13 
       子どもを深く理解する30の質問 #14 
       子どもを深く理解する30の質問 #15 
       子どもを深く理解する30の質問 #16 
       子どもを深く理解する30の質問 #17 
       子どもを深く理解する30の質問 #18 
       子どもを深く理解する30の質問 #19 
       子どもを深く理解する30の質問 #20 

       子どもを深く理解する30の質問 #22 
       子どもを深く理解する30の質問 #23 
       子どもを深く理解する30の質問 #24 
       子どもを深く理解する30の質問 #25 
       子どもを深く理解する30の質問 #26 
       子どもを深く理解する30の質問 #27 
       子どもを深く理解する30の質問 #28 
       子どもを深く理解する30の質問 #29 
       子どもを深く理解する30の質問 #30

      子どもを深く理解する30の質問 #20

      0
        JUGEMテーマ:子育て

        前回の質問からはどんな答えが得られましたか?
        環境を変えるといっても、引越しをするなどといった大きな事柄だけを指すのではありません。

        テーブルに座る位置やカーテンの色
        テレビは何を見て音楽は何を聞くのか
        どんな食事をしてどんな服を着るのか

        環境にはそういった小さなことも含まれるのです。

        たとえちょっとしたことだったとしても、環境を変えると人は変化します。
        すると結果も変化するのです。

        ぜひ子どもを取り巻く様々な環境にも気を配ってあげてくださいね。



        さて「子どもを深く理解する30の質問」の第20回目です。
        今回で20回、全体の3分の2が終わりますね。


        今回も1〜2分だけでいいですから時間をとって心に問いかけてくださいね。


        【効果的な質問のコツ】
        目を閉じて、ゆっくりと深呼吸をしてください。
        気持ちが落ち着いたら胸の奥に問いかけるように質問してください。
        頭で考えるのではなく心のうちから湧き上がる答えに気持ちを向けてください。
        どんな些細なことでも浮かんできた答えは大切にしてください。
        そこに何らかのヒントがあるはずです。



        では20番目の質問です。

         

         

         

         

         

         

         

        「子どもの現状に新たな価値付けや

               別の意味付けをするとしたら

                 どのようなものがありますか?」


         

         

         

         

         

         

         


        どんな答えが浮かんできましたか?
        その答えを大切にしてくださいね。

        ではまた!



        ↓ダンボーくんをポチッとしていただくと受験関連の人気ブログがわかります  



        その他の質問はこちらからご覧になれます。
         子どもを深く理解する30の質問 #01
         子どもを深く理解する30の質問 #02 
         子どもを深く理解する30の質問 #03 
         子どもを深く理解する30の質問 #04 
         子どもを深く理解する30の質問 #05 
         子どもを深く理解する30の質問 #06 
         子どもを深く理解する30の質問 #07 
         子どもを深く理解する30の質問 #08 
         子どもを深く理解する30の質問 #09 
         子どもを深く理解する30の質問 #10 
         子どもを深く理解する30の質問 #11 
         子どもを深く理解する30の質問 #12 
         子どもを深く理解する30の質問 #13 
         子どもを深く理解する30の質問 #14 
         子どもを深く理解する30の質問 #15 
         子どもを深く理解する30の質問 #16 
         子どもを深く理解する30の質問 #17 
         子どもを深く理解する30の質問 #18 
         子どもを深く理解する30の質問 #19 

         子どもを深く理解する30の質問 #21 
         子どもを深く理解する30の質問 #22 
         子どもを深く理解する30の質問 #23 
         子どもを深く理解する30の質問 #24 
         子どもを深く理解する30の質問 #25 
         子どもを深く理解する30の質問 #26 
         子どもを深く理解する30の質問 #27 
         子どもを深く理解する30の質問 #28 
         子どもを深く理解する30の質問 #29 
         子どもを深く理解する30の質問 #30

        子どもを深く理解する30の質問 #19

        0
          JUGEMテーマ:子育て

          前回の質問はいかがでしたか?

          前回から子どもだけではなく、子どもを取り巻くまわりの状況にも視野を広げています。

          当然のことながら、親の目から見る子どもはその子の一面でしかありません。

          大人だってそうですよね。
          会社で部下と話すときとお客様と話す時では態度が違って当然ですし、
          自宅にいるときと、ご主人さまや奥様の実家にいるときでは話し方も違います。

          子どももいろいろな面を持っていて、学校にいるとき、友達と遊んでいるとき、塾にいるときなど、
          その時々によっていろんな面を見せます。

          できるだけいろいろな面から子どもを見たうえで、
          いま子どもはどんな状況にいるのかを考えてあげたいですね。


          さて「子どもを深く理解する30の質問」の第19回目です。


          今回も1〜2分だけでいいですから時間をとって心に問いかけてくださいね。


          【効果的な質問のコツ】
          目を閉じて、ゆっくりと深呼吸をしてください。
          気持ちが落ち着いたら胸の奥に問いかけるように質問してください。
          頭で考えるのではなく心のうちから湧き上がる答えに気持ちを向けてください。
          どんな些細なことでも浮かんできた答えは大切にしてください。
          そこに何らかのヒントがあるはずです。



          では19番目の質問です。

           

           

           

           

           

           

           

          「子どもが置かれている環境に

             改善の余地はありますか?」


           

           

           

           

           

           

           


          どんな答えが浮かんできましたか?
          その答えを大切にしてくださいね。

          ではまた!



          ↓ダンボーくんをポチッとしていただくと受験関連の人気ブログがわかります  



          その他の質問はこちらからご覧になれます。
           子どもを深く理解する30の質問 #01
           子どもを深く理解する30の質問 #02 
           子どもを深く理解する30の質問 #03 
           子どもを深く理解する30の質問 #04 
           子どもを深く理解する30の質問 #05 
           子どもを深く理解する30の質問 #06 
           子どもを深く理解する30の質問 #07 
           子どもを深く理解する30の質問 #08 
           子どもを深く理解する30の質問 #09 
           子どもを深く理解する30の質問 #10 
           子どもを深く理解する30の質問 #11 
           子どもを深く理解する30の質問 #12 
           子どもを深く理解する30の質問 #13 
           子どもを深く理解する30の質問 #14 
           子どもを深く理解する30の質問 #15 
           子どもを深く理解する30の質問 #16 
           子どもを深く理解する30の質問 #17 
           子どもを深く理解する30の質問 #18 

           子どもを深く理解する30の質問 #20 
           子どもを深く理解する30の質問 #21 
           子どもを深く理解する30の質問 #22 
           子どもを深く理解する30の質問 #23 
           子どもを深く理解する30の質問 #24 
           子どもを深く理解する30の質問 #25 
           子どもを深く理解する30の質問 #26 
           子どもを深く理解する30の質問 #27 
           子どもを深く理解する30の質問 #28 
           子どもを深く理解する30の質問 #29 
           子どもを深く理解する30の質問 #30

          子どもを深く理解する30の質問 #18

          0
            JUGEMテーマ:子育て

            前回の質問からはどんなヒントが得られましたか?

            前回の質問で「もっと幸せになるために」としたのは、
            「今すでに幸せで、さらに幸せになるために」という意味です。
            まず現状を肯定してもらっているのですね。

            これがもし現状の否定から考え始めたとしたら、
            悪いところばかりが目についてより良くなるためのアイデアは浮かびづらくなります。

            これは創造的に物事を考える上でとても大切なことですね。
            また前回のように何らかのアイデアを得たいときは
            紙を用意して思いつく限り書き出してみるといいですよ。
            そうすると思いもよらないことがひらめいたりします。

            ありったけのアイデアを書き出して、これ以上なにも思いつかないという状態になったら、
            すぐにできること見つけてさっそく行動に移す。
            すると勢いがついて、次々に行動できるようになります。

            ぜひやってみてくださいね。


            では「子どもを深く理解する30の質問」の第18回目を始めましょう。


            今回も1〜2分だけでいいですから時間をとって心に問いかけてくださいね。


            【効果的な質問のコツ】
            目を閉じて、ゆっくりと深呼吸をしてください。
            気持ちが落ち着いたら胸の奥に問いかけるように質問してください。
            頭で考えるのではなく心のうちから湧き上がる答えに気持ちを向けてください。
            どんな些細なことでも浮かんできた答えは大切にしてください。
            そこに何らかのヒントがあるはずです。



            では18番目の質問です。

             

             

             

             

             

             

             

            「子どもはどんな状況に置かれていますか?」


             

             

             

             

             

             

             


            どんな答えが浮かんできましたか?
            その答えを大切にしてくださいね。

            ではまた!



            ↓ダンボーくんをポチッとしていただくと受験関連の人気ブログがわかります  



            その他の質問はこちらからご覧になれます。
             子どもを深く理解する30の質問 #01
             子どもを深く理解する30の質問 #02 
             子どもを深く理解する30の質問 #03 
             子どもを深く理解する30の質問 #04 
             子どもを深く理解する30の質問 #05 
             子どもを深く理解する30の質問 #06 
             子どもを深く理解する30の質問 #07 
             子どもを深く理解する30の質問 #08 
             子どもを深く理解する30の質問 #09 
             子どもを深く理解する30の質問 #10 
             子どもを深く理解する30の質問 #11 
             子どもを深く理解する30の質問 #12 
             子どもを深く理解する30の質問 #13 
             子どもを深く理解する30の質問 #14 
             子どもを深く理解する30の質問 #15 
             子どもを深く理解する30の質問 #16 
             子どもを深く理解する30の質問 #17 

             子どもを深く理解する30の質問 #19 
             子どもを深く理解する30の質問 #20 
             子どもを深く理解する30の質問 #21 
             子どもを深く理解する30の質問 #22 
             子どもを深く理解する30の質問 #23 
             子どもを深く理解する30の質問 #24 
             子どもを深く理解する30の質問 #25 
             子どもを深く理解する30の質問 #26 
             子どもを深く理解する30の質問 #27 
             子どもを深く理解する30の質問 #28 
             子どもを深く理解する30の質問 #29 
             子どもを深く理解する30の質問 #30

            子どもを深く理解する30の質問 #17

            0
              JUGEMテーマ:子育て

              前回の質問はいかがでしたか?

              普段の子育ては、日々のあわただしさについつい目の前のことばかりになってしまいがちですよね。
              ですが当然、子どもには今もこれからもずっと幸せでいてほしいはず。
              その場しのぎのような子育てではなく、長く子どもの幸せに貢献する子育てを
              するための指針を見つけるのが前回の質問でした。

              今だけを考えるなら、小手先のテクニックでなんとかなるでしょう。
              しかし将来にわたってとなると、テクニック以外の大切なものが必要になります。

              もしかしたら親としての自分自身の在り方についても考えなくてはいけないかもしれませんね。


              では「子どもを深く理解する30の質問」の第17回目を始めましょう。


              今回も1〜2分だけでいいですから時間をとって心に問いかけてくださいね。


              【効果的な質問のコツ】
              目を閉じて、ゆっくりと深呼吸をしてください。
              気持ちが落ち着いたら胸の奥に問いかけるように質問してください。
              頭で考えるのではなく心のうちから湧き上がる答えに気持ちを向けてください。
              どんな些細なことでも浮かんできた答えは大切にしてください。
              そこに何らかのヒントがあるはずです。



              では17番目の質問です。

               

               

               

               

               

               

               

              「もっと子どもが幸せになるために

                     できることは何ですか?

                       どんな工夫ができますか?」


               

               

               

               

               

               

               


              どんな答えが浮かんできましたか?
              その答えを大切にしてくださいね。

              ではまた!



              ↓ダンボーくんをポチッとしていただくと受験関連の人気ブログがわかります  



              その他の質問はこちらからご覧になれます。
               子どもを深く理解する30の質問 #01
               子どもを深く理解する30の質問 #02 
               子どもを深く理解する30の質問 #03 
               子どもを深く理解する30の質問 #04 
               子どもを深く理解する30の質問 #05 
               子どもを深く理解する30の質問 #06 
               子どもを深く理解する30の質問 #07 
               子どもを深く理解する30の質問 #08 
               子どもを深く理解する30の質問 #09 
               子どもを深く理解する30の質問 #10 
               子どもを深く理解する30の質問 #11 
               子どもを深く理解する30の質問 #12 
               子どもを深く理解する30の質問 #13 
               子どもを深く理解する30の質問 #14 
               子どもを深く理解する30の質問 #15 
               子どもを深く理解する30の質問 #16 

               子どもを深く理解する30の質問 #18 
               子どもを深く理解する30の質問 #19 
               子どもを深く理解する30の質問 #20 
               子どもを深く理解する30の質問 #21 
               子どもを深く理解する30の質問 #22 
               子どもを深く理解する30の質問 #23 
               子どもを深く理解する30の質問 #24 
               子どもを深く理解する30の質問 #25 
               子どもを深く理解する30の質問 #26 
               子どもを深く理解する30の質問 #27 
               子どもを深く理解する30の質問 #28 
               子どもを深く理解する30の質問 #29 
               子どもを深く理解する30の質問 #30

              子どもを深く理解する30の質問 #16

              0
                JUGEMテーマ:子育て

                前回の質問はいかがでしたか?

                短所を是正するのは時間も労力もかかります。
                ですが長所を伸ばすことは簡単で効果もすぐに現れます。
                まずは長所を知り、それを上手く活用してゆくことで短所のフォローを考えるといいでしょうね。
                前回はそのために役立つ質問でした。



                 さて「子どもを深く理解する30の質問」の第16回目です。


                今回も1〜2分だけでいいですから時間をとって心に問いかけてくださいね。


                【効果的な質問のコツ】
                目を閉じて、ゆっくりと深呼吸をしてください。
                気持ちが落ち着いたら胸の奥に問いかけるように質問してください。
                頭で考えるのではなく心のうちから湧き上がる答えに気持ちを向けてください。
                どんな些細なことでも浮かんできた答えは大切にしてください。
                そこに何らかのヒントがあるはずです。



                では16番目の質問です。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                「将来にわたって子どもが

                  幸せであり続ける子育てとは

                       どのようなものですか?」


                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                どんな答えが浮かんできましたか?
                その答えを大切にしてくださいね。

                ではまた!



                ↓ダンボーくんをポチッとしていただくと受験関連の人気ブログがわかります  



                その他の質問はこちらからご覧になれます。
                 子どもを深く理解する30の質問 #01
                 子どもを深く理解する30の質問 #02 
                 子どもを深く理解する30の質問 #03 
                 子どもを深く理解する30の質問 #04 
                 子どもを深く理解する30の質問 #05 
                 子どもを深く理解する30の質問 #06 
                 子どもを深く理解する30の質問 #07 
                 子どもを深く理解する30の質問 #08 
                 子どもを深く理解する30の質問 #09 
                 子どもを深く理解する30の質問 #10 
                 子どもを深く理解する30の質問 #11 
                 子どもを深く理解する30の質問 #12 
                 子どもを深く理解する30の質問 #13 
                 子どもを深く理解する30の質問 #14 
                 子どもを深く理解する30の質問 #15 

                 子どもを深く理解する30の質問 #17 
                 子どもを深く理解する30の質問 #18 
                 子どもを深く理解する30の質問 #19 
                 子どもを深く理解する30の質問 #20 
                 子どもを深く理解する30の質問 #21 
                 子どもを深く理解する30の質問 #22 
                 子どもを深く理解する30の質問 #23 
                 子どもを深く理解する30の質問 #24 
                 子どもを深く理解する30の質問 #25 
                 子どもを深く理解する30の質問 #26 
                 子どもを深く理解する30の質問 #27 
                 子どもを深く理解する30の質問 #28 
                 子どもを深く理解する30の質問 #29 
                 子どもを深く理解する30の質問 #30

                子どもを深く理解する30の質問 #15

                0
                  JUGEMテーマ:子育て

                  さて前回の質問からはどんな答えが引き出せましたか?

                  「子どもの幸せのために必要なものを取り入れる」
                  これには意識が向きやすいですね。
                  けれど反対側の
                  「幸せのために不要なものを手放す」
                  このことにはあまり意識が向かないものです。

                  手に入れるものを考えるとき、手放すもののことも考えておくと精度の高い結果が出せるようになりますよ。



                  では 「子どもを深く理解する30の質問」の第15回目を始めましょう。

                  やっと半分、折り返し地点にたどり着きました。
                  これまでの気づきを振り返ってみるのもいいかもしれませんね。


                  今回も1〜2分だけでいいですから時間をとって心に問いかけてくださいね。


                  【効果的な質問のコツ】
                  目を閉じて、ゆっくりと深呼吸をしてください。
                  気持ちが落ち着いたら胸の奥に問いかけるように質問してください。
                  頭で考えるのではなく心のうちから湧き上がる答えに気持ちを向けてください。
                  どんな些細なことでも浮かんできた答えは大切にしてください。
                  そこに何らかのヒントがあるはずです。



                  では15番目の質問です。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  「今の家庭のいいところ、

                    子どもの幸せに貢献しているところは
                                   
                                どこですか?」


                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  どんな答えが浮かんできましたか?
                  その答えを大切にしてくださいね。

                  ではまた!



                  ↓ダンボーくんをポチッとしていただくと受験関連の人気ブログがわかります  



                  その他の質問はこちらからご覧になれます。
                   子どもを深く理解する30の質問 #01
                   子どもを深く理解する30の質問 #02 
                   子どもを深く理解する30の質問 #03 
                   子どもを深く理解する30の質問 #04 
                   子どもを深く理解する30の質問 #05 
                   子どもを深く理解する30の質問 #06 
                   子どもを深く理解する30の質問 #07 
                   子どもを深く理解する30の質問 #08 
                   子どもを深く理解する30の質問 #09 
                   子どもを深く理解する30の質問 #10 
                   子どもを深く理解する30の質問 #11 
                   子どもを深く理解する30の質問 #12 
                   子どもを深く理解する30の質問 #13 
                   子どもを深く理解する30の質問 #14 

                   子どもを深く理解する30の質問 #16 
                   子どもを深く理解する30の質問 #17 
                   子どもを深く理解する30の質問 #18 
                   子どもを深く理解する30の質問 #19 
                   子どもを深く理解する30の質問 #20 
                   子どもを深く理解する30の質問 #21 
                   子どもを深く理解する30の質問 #22 
                   子どもを深く理解する30の質問 #23 
                   子どもを深く理解する30の質問 #24 
                   子どもを深く理解する30の質問 #25 
                   子どもを深く理解する30の質問 #26 
                   子どもを深く理解する30の質問 #27 
                   子どもを深く理解する30の質問 #28 
                   子どもを深く理解する30の質問 #29 
                   子どもを深く理解する30の質問 #30

                  子どもを深く理解する30の質問 #14

                  0
                    JUGEMテーマ:子育て

                    前回の質問はいかがでしたか?

                    どうすればもっと良くなるか、という視点はとても大切です。
                    今までと同じことをしていたら、今までと同じ結果がでるだけですよね。
                    違う結果が欲しいなら、やはり何か違うことをする必要があります。

                    で、今までと違うことをはじめてみる。
                    ときどき立ち止まって、
                    「思うような効果は上がっているか」
                    「ちゃんと欲しい結果に近づいているか」
                    を振り返ってみる。

                    そんな状況の中で前回の質問を活用していただければ、より効果的ですね。



                    さて「子どもを深く理解する30の質問」の第14回目です。


                    今回も1〜2分だけでいいですから時間をとって心に問いかけてくださいね。


                    【効果的な質問のコツ】
                    目を閉じて、ゆっくりと深呼吸をしてください。
                    気持ちが落ち着いたら胸の奥に問いかけるように質問してください。
                    頭で考えるのではなく心のうちから湧き上がる答えに気持ちを向けてください。
                    どんな些細なことでも浮かんできた答えは大切にしてください。
                    そこに何らかのヒントがあるはずです。



                    では14番目の質問です。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    「今の子育ての中で子どもの幸せに

                     結びつかないところはどこですか?」


                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    どんな答えが浮かんできましたか?
                    その答えを大切にしてくださいね。

                    ではまた!



                    ↓ダンボーくんをポチッとしていただくと受験関連の人気ブログがわかります  




                    その他の質問はこちらからご覧になれます。
                     子どもを深く理解する30の質問 #01
                     子どもを深く理解する30の質問 #02 
                     子どもを深く理解する30の質問 #03 
                     子どもを深く理解する30の質問 #04 
                     子どもを深く理解する30の質問 #05 
                     子どもを深く理解する30の質問 #06 
                     子どもを深く理解する30の質問 #07 
                     子どもを深く理解する30の質問 #08 
                     子どもを深く理解する30の質問 #09 
                     子どもを深く理解する30の質問 #10 
                     子どもを深く理解する30の質問 #11 
                     子どもを深く理解する30の質問 #12 
                     子どもを深く理解する30の質問 #13 

                     子どもを深く理解する30の質問 #15 
                     子どもを深く理解する30の質問 #16 
                     子どもを深く理解する30の質問 #17 
                     子どもを深く理解する30の質問 #18 
                     子どもを深く理解する30の質問 #19 
                     子どもを深く理解する30の質問 #20 
                     子どもを深く理解する30の質問 #21 
                     子どもを深く理解する30の質問 #22 
                     子どもを深く理解する30の質問 #23 
                     子どもを深く理解する30の質問 #24 
                     子どもを深く理解する30の質問 #25 
                     子どもを深く理解する30の質問 #26 
                     子どもを深く理解する30の質問 #27 
                     子どもを深く理解する30の質問 #28 
                     子どもを深く理解する30の質問 #29 
                     子どもを深く理解する30の質問 #30

                    子どもを深く理解する30の質問 #13

                    0
                      JUGEMテーマ:子育て

                      前回の質問はいかがでしたか?

                      将来、どんな大人になってほしいと願っていますか?
                      それは本当に子どものためになる、子どもを尊重した目標ですか?
                      その目標といまの子どもの状況はきちんとつながっていますか?

                      今と将来のイメージをつなげた時、どこかに困難を感じたり強引さを感じたりするようであれば、
                      やり方を工夫するか目標そのものを変える必要があるでしょう。
                      将来子どもが大きくなったとき
                      「こんなはずじゃなかったのに……」
                      と後悔するような事態は、できれば避けたいですよね。

                      今回の質問はそうなるのを防いでくれますよ。


                      さて「子どもを深く理解する30の質問」の第13回目です。


                      今回も1〜2分だけでいいですから時間をとって心に問いかけてくださいね。


                      【効果的な質問のコツ】
                      目を閉じて、ゆっくりと深呼吸をしてください。
                      気持ちが落ち着いたら胸の奥に問いかけるように質問してください。
                      頭で考えるのではなく心のうちから湧き上がる答えに気持ちを向けてください。
                      どんな些細なことでも浮かんできた答えは大切にしてください。
                      そこに何らかのヒントがあるはずです。



                      では13番目の質問です。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      「現在の子育てに改善の余地はありますか?」


                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                      どんな答えが浮かんできましたか?
                      その答えを大切にしてくださいね。

                      ではまた!



                      ↓ダンボーくんをポチッとしていただくと受験関連の人気ブログがわかります  




                      その他の質問はこちらからご覧になれます。
                       子どもを深く理解する30の質問 #01
                       子どもを深く理解する30の質問 #02 
                       子どもを深く理解する30の質問 #03 
                       子どもを深く理解する30の質問 #04 
                       子どもを深く理解する30の質問 #05 
                       子どもを深く理解する30の質問 #06 
                       子どもを深く理解する30の質問 #07 
                       子どもを深く理解する30の質問 #08 
                       子どもを深く理解する30の質問 #09 
                       子どもを深く理解する30の質問 #10 
                       子どもを深く理解する30の質問 #11 
                       子どもを深く理解する30の質問 #12 

                       子どもを深く理解する30の質問 #14 
                       子どもを深く理解する30の質問 #15 
                       子どもを深く理解する30の質問 #16 
                       子どもを深く理解する30の質問 #17 
                       子どもを深く理解する30の質問 #18 
                       子どもを深く理解する30の質問 #19 
                       子どもを深く理解する30の質問 #20 
                       子どもを深く理解する30の質問 #21 
                       子どもを深く理解する30の質問 #22 
                       子どもを深く理解する30の質問 #23 
                       子どもを深く理解する30の質問 #24 
                       子どもを深く理解する30の質問 #25 
                       子どもを深く理解する30の質問 #26 
                       子どもを深く理解する30の質問 #27 
                       子どもを深く理解する30の質問 #28 
                       子どもを深く理解する30の質問 #29 
                       子どもを深く理解する30の質問 #30

                      << | 2/5PAGES | >>