calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

受験セラピー/個人コンサルティング

ご予約はこちらから

お名前(姓名)
携帯アドレス

あわせて読みたい

あわせて読みたい

人気キーワード

  • SEOブログパーツ

始めるとき、やめることも考えておこう。

0
    これは子どものお稽古事に多いのですが、いったん始めたら親はなかなかやめさせないんですよね。

    たとえば、水泳でもピアノでも習字でも受験でもなんでもいいんですが、子ども本人は自分に合わないことがわかったのでやめたいと言ったとしますね。

    するとたいていの親はこう言います。

    「せっかく道具をそろえたんだから、もうちょっと続けたら?」
    「せっかくここまで続けたんだから、もうちょっと頑張ったら?」

    ね、ありそうでしょ?
    いや、あなたは違うかもしれませんよ。
    でも似たようなことを耳にしたことはあるでしょ?

    辞めさせない親は

    「これを通じて辛抱・我慢を身につけてほしいんです」
    「辛いことにも逃げない、強い心を持った子になってほしいんです」

    なんて言いますが、その時の子どもの顔はどよんと曇っている。

    我慢することに慣れた子どもは元気がなくなります。
    元気のない子どもの姿を見て、親はいらいらします。
    で、もっと強くなりなさいなんて言って、かえって子どもの元気を削いでしまう。
    それじゃあ、子どもがかわいそうですよ。


    合わないことがわかったのだから、それだけで十分な収穫だと考えてはどうでしょう。
    もっと楽しく取り組めるものを見つけるために時間を使った方がよほど前向きです。
    無理に頑張らせなくても、好きなことを見つければ夢中になってやります。
    子どもいきいきしますよ。





    何かを始めるとき、

    合わなかったらどうするのか
    いつまで続けるのか
    やめどき・見切り時はいつなのか

    事前にこういったことを子どもと一緒に相談してからスタートするといいですね。



    そうそう、
    『リトルダンサー』
    私の大好きな映画の一つです。
    参考になるかもしれませんね。




    ↓ダンボーくんをポチッとしていただくと受験関連の人気ブログがわかりますよ。 


    | 1/1PAGES |